プロフィール

自己紹介

はじめまして。
当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当方、1980年代生まれで水道修理屋に勤める30代男性です。
東海地方の田舎に妻と2人で暮らしております。

元々の出身は全く別ですが、結婚を機に今の地区に定住を決めました。
今ではご飯や住みやすさ、お出かけスポット等に惹かれ、すっかり東海地方が好きになってしまいました。

休みの日はカメラを持って散歩に出かけたり、雑貨屋巡りをしたり、足を延ばして好きなラーメン屋さんに行ったりします。
最近はまったラーメンは『台湾まぜそば』です!

台湾まぜそばを撮影した写真
大好物の台湾まぜそば

私が水道修理屋に勤めようと思った経緯

私は高校卒業後地元で住宅関係の営業マンを約5年間やっておりました。
それはそれで楽しく仕事をしておりましたが、結婚を機に今の地区へ引っ越す事になりました。
引越しと共に転職を考えた時に、前と同じ仕事でも良かったのですが…思い切って水道修理屋に転職しようと決めました!

水道修理屋への転職を決めた理由は、前の仕事でも業界は違えど職人さんと一緒に現場に行く事があり、職人さんてなんかかっこいいと言うか…あの頼りになる存在感に憧れてみたり、「手に職があれば何かあってもつぶしが利くかな?身近で生活に欠かさないもの…。蛇口やトイレ!」と動機はそんな感じでした。(職人の皆様申し訳ございません。でも決して軽く思ってたわけではありません^^;)

全く畑違いの仕事に初めは挫折しかけた事も有りましたが、新しく出来る事が増える度に楽しさややりがいを感じるようになり、なんだかんだで早10年…今は困っている方のお役に立てた時にとてもやりがいを感じています!

数年前から仕事道具である工具にも興味を持ち始め、今ではすっかり工具マニアです。笑

止水栓交換を行っている様子を撮影した写真
お気に入り工具でのトイレ修理。

ブログを発信しようと思ったきっかけ

私自身まだまだ勉強中ではありますが、メーカーメンテナンスにもよく同行している為いくらか水回り機器のメンテナンスには知識や経験があるものと思っております。

近頃はコロナの影響もあってか「極力自宅への他人の出入りを減らしたい」「出来るだけ節約したい」(私もすごく同感です。)と、お客様自身での修理の相談を頂く事が多くなってきました。
そんな方々へ、少しでも自分の経験がヒントになればと思い水回り修理応援ブログを初めてみる事にしました。
こうして書き起こす事で私自身も理解が深まり、新たな気づきがあるのではないかと楽しみでもあります!

完全に修理までできずとも、応急処置ができたり、どんな修理になるかのイメージが出来るだけでも少し安心できると思います。

簡単な修理や取替がメインにはなりますが、現場目線のなるべく分かりやすい修理情報や、水道修理屋の日常や道具紹介などの雑記を含め楽しくブログを書いていこうと思います。

少しでもご参考になれば幸いです。
よろしくお願い致します。