【まめ知識】WASHLET(ウォシュレット)の寿命ってどれくらい?

今回はウォシュレットの寿命(耐用年数)についてです。
結論から書きますと…10年と言われているみたいです。

えー!10年でダメになっちゃうのー!?

と思われる方もいらっしゃると思います。
今回は何ゆえの10年か見ていきたいと思います!

目次

実はウォシュレットって…電化製品!!

実はウォシュレットは電化製品です。
冷静に考えれば『ボタン押したら動くしランプ光ってるしそりゃそうだわ』となるのですが…
私はTOTOメンテナンスさんの修理立ち合いで中を見るまで思いもしませんでした。
ウォシュレットの中がこんなことになっているとは…⇓

「こんなんなってんの!?」と、びっくりしたの私だけでしょうか?笑
一般的な家電も10年経つと買い替えを検討したりすると思います。
ウォシュレットも一般的な家電と同じ考え方で、10年がお取替えが基準となっているようです。

ウォシュレット(トイレ家電)の使用環境って実は過酷…

家電なので、なるべくならリビングのような適温・適湿かつ、刺激が少ない場所での使用が望ましいですが、トイレはそうはいきません…。

家電にとってトイレが過酷な理由
  • トイレなので使えば汚れます。
  • 汚れを流す為にを使います。
  • 掃除をするために洗剤を使います。

これが家電にとっては過酷な環境のようで、一般的な家電と比べると寿命が短い傾向にあるようです。
洗濯機などは『標準使用期間:7年』と記載が有りますが、ウォシュレットも洗濯機などに近い扱いで7~10年がお取替えの目安になっているとの事でした。

お掃除の注意
  • 洗剤の付け置きは注意!

『まぜるな危険』の洗剤…。
つい便器に使いたくなっちゃいますよね。
あれがウォシュレットにはちょっと危険で、思ってるよりも強力みたいです。
便器内にかけて放置しておくと、目には見えませんがガスになってウォシュレットの中に入り込み内部部品を痛める事が有るらしいのです。
(樹脂部品を脆くしたり、金属部品を錆びさせる)
その為、あまり便器へ長時間の洗剤の付け置きなどはせず、もしされる場合は便器に洗剤を入れた後ラップなどで便器を覆い、ガスが便器外へ漏れないようにしてあげると良いみたいです。
もちろんウォシュレットへの使用もやめた方が良いです。

ウォシュレット(他:温水洗浄便座)の補修部品の供給期間は?

TOTOさんは『製品が廃番になってから10年間は部品有り』との事でした。
ですが、経済産業省がらみのトイレの組合から全メーカーへ『部品保有年数:最低6年』という通達が出ているようです。
つまり早いメーカーさんだと製品廃番後6年で部品が打ち切りになる可能性があるという事になります…。
ちょっと早いですよね…。
個人的には「15年くらいはあると嬉しいんだけどなぁ」と思ったりもしますが…。

  • トイレ家電で使用環境が過酷…漏水発火のリスク。
  • 何かあった時に発見が遅れる可能性…被害拡大のリスク。
  • 温水洗浄便座の普及…便座のみであれば沢山のメーカーが製造しており、安価な物から多機能な物まで選択肢が増えてきている。また、従来品と比較すると節電や節水が見込める可能性が有る。

こういった事故を未然に防ぐ観点や背景から10年でのお取替えをおすすめしているようで、その頃には部品も必要無しという考え方になっているのかも?しれません?

まとめ・管理人の所感

TOTOさんのウォシュレットについてまとめると…

  • 安全の為7年~10年でのお取替えがおすすめ。
  • 実は結構な電化製品。
  • 一般的な家電より過酷な環境でがんばってくれている。
  • 補修部品の製造は製品廃番後10年間。

と言う事でした。
個人的に7年は早い気がしますけど…修理は9年位までにして、次壊れたらお取替えみたいな感じが良いかもしれません。
まだ健在ですが、我が家のウォシュレットも今10年目でした…笑

私の会社は修理の取次もしておりますが、ウォシュレットの修理って平均すると20000円前後が多い気がします。
もう少し出せば近くの量販店で本体買えちゃいますもんね笑
以前、部品が無くなる瀬戸際で修理して2か月後に他の部品が悪くなり、部品が終わって修理不可。
結局本体を取替えたお客様が居ました。
「結局買い替えになってるし、こないだの修理なんだった?笑」と仰せでした。
確かにそういうのもちょっともったいないですもんね…。

最後に。
経済産業省のトイレ組合『日本レストルーム工業会』さんのパンフレット見つけたので下に貼っておきます。

以上、ウォシュレットの寿命についてでした。
少しでもご参考になると嬉しいです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

⇓『日本レストルーム工業会』パンフレット⇓

https://www.sanitary-net.com/association/images/book/pdf/b02_1.pdf

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる